トイ・プードル ニュース ~GIRASOLE~
トイプードルの専門犬舎「GIRASOLE」からの日々のお便りです。犬舎の日常の風景やかわいい仔犬の出産情報。また海外ドッグショーレポートあり、盛りだくさんでお届けいたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常のお手入れ(耳の中)
まもなく梅雨の季節で~す。
38,3℃前後の体温とたれ耳のプー子ちゃん達の
お耳の中もムレやすい時期となります。
月最低1回、耳の毛を抜くのはプロにお願いしましょう。
ご家庭でも週に1~2回は耳の中をのぞいてみましょう。
簡単に出来るおそうじ方法です。20070530003034.jpg

ワンちゃんの皮膚は人間よりやわらかくて、デリケートです。
フワフワの綿棒を使用します。綿棒にイヤークリーナーをつけます。20070530003501.jpg

綿棒をお耳の中に入る所迄そっと入れます。
人間と構造が違いますので、奥迄入れても大丈夫です。20070530003943.jpg

20070530004004.jpg

綿棒は動かさないで、外側から綿棒を掴む様に
クチュクチュします。20070530004250.jpg

綿棒をそのままスッと抜きましょう。
くれぐれもくりくり動かさないで下さい。
皮膚が柔らかいのでキズついたり、炎症を起こす要因になります。
お掃除に慣れると、写真の子の様に目を閉じて
気持ちよさそうにしています。

次回は歯磨き方法を掲載しまあす。
スポンサーサイト
日常のお手入れ(コーミング)
後ろ足も付け根を持ち足先から付け根の方に序所に移動しましょう。20070528044639.jpg

20070528044656.jpg

脇とお腹は前足を持ち上げコーミングしましょう。その際前足を
高く上げすぎない様に注意しましょう。腰への負担がかかります。20070528045015.jpg

脇とお腹が終わりましたら、後ろ足の内側も前足を持ち上げた状態で
コーミングすると楽です。20070528045225.jpg


日常のお手入れ(コーミング)
ノドと胸はワンちゃんと向き合いマズルを持ちコーミングします。20070528041837.jpg

前足は足の付け根を持ち足先の方から序所に付け根の方にコーミングすると楽です。20070528042121.jpg

20070528042226.jpg


日常のお手入れ(コーミング)
今日は朝から大雨です。屋内運動場が狭いので皆時間ごとの入れ替え制です。私も、私もと大騒ぎで~す。ストレスが溜まらない様1頭〃の抱っこの時間を長くしていますが、私ひとりでは時間が足りないので、お掃除担当のお姉さん?(元)達にも手伝ってもらっています。でも皆人間の育児経験者なので、抱っこして話しかけるのは手馴れています。とても助かっています。明日は晴れますように・・・ご近所のカエルと田んぼの方ごめんなさ~い。

湿度が高いとワンちゃんのコートもしっとりですね~

お耳の楽なコーミング方法です。20070525152610.jpg

お耳を手のひらにのせます。親指と手のひらで耳の付け根をしっかり押さえてコーミングしましょう。20070525152838.jpg

耳の内側も同じ要領でコーミングしましょう。
手のひらに載せるのは、コームの目の間に耳が挟まってケガをしない様にです。
コーミング(頭)
昨日の大雨や大粒の降雹と違い、晴天なので皆今日は昨日のぶんまで
遊んでいます。

コーミングの続きで~す。ワンちゃんと向かい合って
片方の手でマズルを軽く握り、コームを斜めにしてコートに入れましょう。20070516113707.jpg

コームを手首を使って回す感じで前の方にすくいあげます。

20070516113924.jpg

毛がふわっときれいに立ち,オシャレな感じにバッチしなります。
日常のお手入れ(コーミング)
この頃昼はとても暑いですね~ウチのドックランは海辺みたいです。まだ日よけを出すのは少し早いので、この時期毎年大型のビーチパラソルで日陰をつくっています。カラーを揃えたかったのですが、売っていなくて赤、黒、青、白と色とりどりです(^^;)でも皆元気でパラソルの下で涼をとりながら遊んでいます。

健康管理の一部である簡単な、毎日のお手入れ(コーミング)をちょっとだけ、ご紹介します。シャンプーやカットはプロのトリマーさんに
お願いするとして、毎日のコーミングによって皮膚の血流がよくなり
新陳代謝も活発に、またあなたとのコミニュケーションもとれ癒しのひと時となる事でしょう~
お手入れする場所ですが高さ75cm前後、50×50cm位の専用テーブル等お持ちでしたら、理想ですが無い場合は食事テーブルの端や学習机、洗濯機等の上にシートを敷いて代用されておられる方も多い様です。20070512193726.jpg

まず始めにワンちゃんを立たせ、スリッカーで体全体の表面をとかしましょう。20070512180210.jpg

スリッカーを入れる近くのワンちゃんの体を押さえて皮膚が動くのを
カバーしましょう。20070512180223.jpg

高齢のワンちゃんや毛のもつれのひどい時、時間のかかる場合寝かせて
スリッカーを入れた方が楽と思います。

次回はコーム編で~す。


プロフィール

GIRASOLE.K

Author:GIRASOLE.K

メインサイト
「トイプードルブリーダーのGIRASOLE」

http://girasole.pupu.jp/



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。